OCNモバイルONE

OCNモバイルONEにもカウントフリーがある?

投稿日:

大量の荷物を持つ女性

格安SIMは何と言っても料金の安さが魅力です。

なるべく安い料金で利用しようとすると、どうしても少ないデータ容量で契約してしまうのは致し方ないとおもいます。

ところがスマホではインターネットを多彩で魅力的なコンテンツが利用できます。

YouTubeTwitterLINEApple MusicGoogle Play Musicなど様々です。

これらのサービスはとても便利で魅力的な反面、利用すると通信データ容量が一気に跳ね上がってしまいます。

すると少ないデータ容量の契約だと、すぐに利用データ容量が上限に達してしまいます。

しかも格安SIMのデータ容量の追加チャージはかなり割高です。

そこでいくつかの格安SIMでは、この様な特定のWebサービスの通信では契約中のデータ容量を消費しない、というオプションを提供している会社があります。

BIGLOBEモバイルLINEモバイルなどが例です。

BIGLOBEモバイルではエンタメフリーというオプションになっていて、YouTubeなどでの特定の通信ではデータ容量を消費せず、LINEモバイルではLINEやTwitterといった特定のSNSを消費しないというのが段階的に基本プランに組み込まれています。

このようなオプションをカウントフリーと呼びます。

OCNモバイルONEのカウントフリー

そしてここで紹介するOCNモバイルONEにもカウントフリーという機能が存在します。

ところがこのOCNモバイルONEのカウントフリーは、上で紹介した様なカウントフリーとは少し違うんです。

まずこのOCNモバイルONEのカウントフリーはオプションではなくOCNモバイルONEを契約中の利用者は申し込む必要がありません。最初から付いています。

どの通信がカウントフリーになる?

このカウントフリーで対象となるサービスは以下の通りです。

050 plus マイポケット OCN モバイル ONE アプリ 申し込みサイト

050 plusはいわゆるIP電話と呼ばれるサービスです。回線の途中までをインターネット回線を利用する電話で、固定電話や携帯電話へ、通常よりもかなりお得な通話料金で電話をかけられます。050番号同士の通話は通話料金がかかりません。通話料金はこのとおりですが、通信にインターネット回線を利用しているので、本来ならデータ容量を消費するのですが、カウントフリーによってデータ容量は消費しません。しかし固定電話や携帯電話への発信は通話料金が発生します。

マイポケットはOCNモバイルONE独自のクラウドデータ保存サービスです。写真や動画、ファイルからアドレス帳などの保存、閲覧が可能です。料金は128GBで月額300円(税抜)です。このデータの保存、閲覧の際のデータ通信がカウントフリーとなり、データ容量を消費しません。

OCNモバイルONEアプリは、高速データ通信のON/OFF切り替えや現在の利用状況、各種申し込みなどが行えるOCNモバイルONE独自のアプリです。このアプリで使用するデータ通信がカウントフリー対象となります。

申し込みサイトはOCNモバイルONEウェブサイトのマイページで、申し込みや利用量参照、高速通信のON/OFF切り替えに関する部分の通信がカウントフリー対象となります。

あまり使わない?

上のカウントフリー対象サービスをみると、それほど使わないサービスばかりだなあと思ってしまうかもしれません。

ご覧の通り、確かにあまり使わないサービスしかカウントフリー対象になっていません。

申し込みも必要なく、利用料金もかからないサービスなのでこの程度なのは仕方ないのかもしれません。

しかし!

OCNモバイルONEでも音楽ストリーミングサービスを対象としたカウントフリーが、現在トライアルでサービスを開始しています!

詳しくはこちらの記事をご覧ください→トライアル開始!OCNモバイルONEのカウントフリーで音楽の楽しみが広がる

OCNモバイルONEの公式ホームページはこちら→OCNモバイルONE

-OCNモバイルONE
-, ,

Copyright© 格安SIMでスマホ料金をお安く , 2020 All Rights Reserved.