格安SIMの選び方

格安SIMを使ってみようと思っても、現在は数多くの格安SIM会社が存在しています。

実際格安SIMに変えようと思ってもどれを選べばいいか悩んでしまいますよね?

使い方によって適した格安SIMは人それぞれですが、ここではライトユーザー向けに2つの使用目的に合わせておすすめの格安SIMをご紹介します。(サイト内の価格はすべて税抜き表示です)

とにかく維持費を安くしたい!

これらのプランはとにかく維持費を安くすませるためのプランです。使い方としては極端なので適している人は限られるでしょう。基本的にデータ通信のみのプランになります。

次のような方に適しています。

  • ほとんどスマホを利用しないが一応持っておきたい
  • 非常時のサブ機として持ちたい
  • ポケットwi-fi等のwi-fiをいつも利用出来る、またはそちらを優先したい

とにかく維持費を安くすませたいあなたにオススメ!主要格安SIM会社の最安プランを比較して、安い順に並べてみました。

あくまで最安料金に焦点をあてて比較したものですので、データ量等の条件が各社違っています。ご注意ください。

データ量が「低速」となっているプランはデータ量の制限がないものの、最大通信速度が200kbps程度で非常に遅く、高速通信はできません。テキストでの通信が基本で、動画や画像等の送受信には不向きです。

価格が同じ場合はアルファベット順で並べています。

会社名 プラン データ量 料金
FREETEL 使った分だけ安心プラン 〜100MB 299円
DMMmobile データSIM 低速 440円
イオンモバイル データ1GBプラン 1GB 480円
b-mobile b-mobileおかわりSIM 1GB 500円
mineo シングルタイプ 500MB 500円
楽天モバイル データSIMベーシックプラン 低速 525円
DTI データプラン 1GB 600円
U-mobile データ専用ダブルフィックス 1GB 680円
BIGLOBE データ通信エントリー 3GB 900円
IIJmio ミニマムスタートプラン 3GB 900円
NifMo データ通信プラン 3GB 900円
OCNモバイルONE データ通信専用SIM 100MB/日 900円
UQwimax データ高速プラン 3GB 900円

2016年11月現在、単純に維持することだけを想定した場合の最安値は、FREETELの使った分だけ安心プランで、データ量が100MB以下の場合で税抜き299円となっています。

このプランは従量制となっており使ったデータ量に応じて価格が変化していきますので、ついつい多くのデータ量を消費してしまうと、価格のメリットはあまりなくなってしまいます。

FREETELについてのもっと詳しい情報はこちらの公式ホームページから→FREETEL

一方DMM mobileのデータSIMプランの「ライト」は通信速度を抑えることで、価格を安くするというものです。通常で200Kbpsとなっており初めて格安SIMへ乗り換えようという方にはハードルが高く感じるかもしれません。

DMM mobileではそれにたった40円プラスすることで高速通信と1GBのデータ容量を使うことのできる「 1GB」プランの方がオススメです。音声通話付きの場合は1,260円で利用できます。こちらの方が現実的かと思います。

DMM mobileについてのもっと詳しい情報はこちらの公式ホームページから→【DMMモバイル】加入するなら今がチャンス

通話もデータ通信もほどほどに、でも今より安く!

音声通話もデータ通信も少しは使うんだけど、通話し放題にするほど話さないし、データ容量もなかな使い切れない、なんていう人多いんじゃないでしょうか?

音声通話もデータ容量も少しでいいという人は多いんです。

現在大手キャリアのスマホは通話し放題、データ定額5GB〜というプランがほとんどです。2GBもありますがプランによって選べない場合があります。

スマホ利用者の平均使用データ量は月3.5GB程という調査結果もあります。

なので月3GB程度でも十分足りる利用者がかなり多いのです。

大手キャリアはそんなライトユーザーにとってはかなり割高です。使い切れない不要な分のデータ量まで料金を支払っていることになります。

そこでオススメなのが、格安SIMです。

格安SIMならライトユーザーでも自分の使用頻度に合ったプランが選べて、価格も大手キャリアより割安です。 しかも現在の電話番号を利用できるMNPにも対応しています。

ここでは月々のデータ量少なめで音声通話も付く、現状のスマホの使い勝手を維持したまま安く利用したいライトユーザー向けのオススメプランをご紹介します。

mineo(マイネオ)

まずご紹介するのはmineo(マイネオ)です。

mineoはマルチキャリアに対応している数少ない格安SIMです。

マルチキャリア対応とは、ドコモとauのどちらの通信網を利用するプランかを選択できるということです。例えば、自分のスマホをSIMロック解除して使う場合などに有効です。またはお住いの地域の電波状況に応じて選択することができます。

mineの音声通話付きプランの基本料金は下記のようになります。(税抜き表示です)

Dプラン(ドコモプラン)音声通話付き

    

Dプラン音声通話付き 基本データ容量
500MB 1,400円
1GB 1,500円
3GB 1,600円
5GB 2,280円
10GB 3,220円

Aプラン(auプラン)音声通話付き

auプラン音声通話付き 基本データ容量
500MB 1,310円
1GB 1,410円
3GB 1,510円
5GB 2,190円
10GB 3,130円

オススメは3GBのプランです!

上の料金表をご覧いただきたいのですが、ドコモプランの場合500MBで1,400円、1GBで1,500円です。一方3GBで1,600円と500MBプランと200円の差しかありません。1GBとともわずか100円の差です。

データ容量を追加しようとすると150円/100MBなので、1GB追加しようとすると1,500円もかかってしまうんです。

ですのでわずか500MBと3GB、200円削減するために2.5GBを手放すのはお得とはいえないでしょう。3GBプランが断然お得だと思います。

もちろんデータ通信をほとんど利用しないという方は500MBでもいいでしょう。しかし少しでもデータ通信を利用するのであれば後から200MB追加するよりも安く済む3GBプランにすることをオススメします。

mineo

mineoのオススメポイント!

mineoのオススメポイントが通話定額オプションです。

音声通話し放題については大手キャリアに軍配が上がりますが、しかしそれはあくまで長時間通話を利用する場合です。

ここで対象にしているのはあくまで音声通話もデータ通信もそこそこ使いたいというライトユーザーです。

mineoでは月にそれぞれ30分間、60分間に絞った「通話定額30」「通話定額60」というオプションプランが用意されています。

これは月にトータル30分と60分までは通常の通話料より割安の料金で通話できるというものです。

他社の格安SIMにも通話定額に似たオプションがありますがそれの多くが独自の音声通話アプリを使用するものです。一方マイネオの通話定額は通常の音声通話回線を使用するもので、より安定した通話品質が期待できます。

例えば通話定額30ですと、月合計30分まで(通話の度に30分ではありません)は定額料の840円で利用でき、30分を超過した分は通常の通話料になるというものです。(通話料の算出方法は30秒ごと)

通常の国内通話料は20円/30秒なので、普通に30分利用すると1,200円かかります。通話定額30を利用すると360円お得になります。30分を超過した分は20円/30秒で計算されます。

通常の通話料だとおよそ21分で通話定額30の定額料金である840円に達する計算になるので、月に20分以上通話するかどうかが定額を利用するべきかそうでないかの分かれ目です。(30秒以内に通話を止めても20円かかるので、実際はもっと通話時間が少なくなることがあります。31秒ですと1分通話したことになります)

月に20分も通話しないというのであれば定額は必要ないでしょう。

逆にそれ以上通話する場合は定額を利用した方がお得です。

通話定額60は1,680円です。通常の通話料ですとおよそ42分で到達します。

普段は音声通話をあまり利用しない、もしくはデータ通信を利用した音声通話アプリがメインの方は、通話定額を付加する必要はないでしょう。

mineoについてのもっと詳しい情報はこちらの公式サイトから→格安スマホmineo

BIGLOBE

もう1つのオススメはBIGLOBEです。

こちらは月のデータ量をもう少し使いたい人にオススメです。

プラン 料金
1GB 1,400円
3GB 1,600円
6GB 2,150円
12GB 3,400円
20GB 5,200円
30GB 7,500円

オススメは6GBプランです。

他社では5GBのプランが多いなか、BIGLOBEでは1GB多い6GBのプランとなっており、上記でオススメしたmineoの場合でも5GBで2,280円ですが、こちらは6GBで2,150円と1GB多いにもかかわらず130円安く使えます。

月に1GB使うか使わないかという人にとっては、1GB多いというのはそれほどありがたく無いかもしれませんが、月に5GB使う人にとってのもう1GBはかなり役立つのではないでしょうか?

またBIGLOBE SIMでは大容量プランも充実してきましたので、ヘビーユーザーも検討する価値はありそうです。

更新日:

Copyright© 格安SIMでスマホ料金をお安く , 2020 All Rights Reserved.