BIGLOBE mobile

BIGLOBEモバイルの選べる通話定額オプションはどっちを選ぶ?意外な使い方も

更新日:

通話している女性

大手携帯会社から格安SIMへ乗り換えを検討している方にとっては気になる格安SIMの通話料ですが、格安SIMにも通話定額プランがオプションで提供されています。

格安SIM各社で様々な方式が取られています。

ここで紹介するBIGLOBEモバイルにも通話定額オプションをつけることができます。

BIGLOBEモバイルの選べる通話オプション

BIGLOBEモバイルでは2種類の通話定額オプションから選ぶことができます。どちらのプランも「BIBLOBEでんわ」という通話アプリから発信した通話が対象となります。

このアプリは

  • 通常の電話回線を利用するため通常の音声通話と通話品質は同じ
  • 相手がこのアプリを使用する必要はない(一部非対応の番号あり)
  • 自分の現在使用している電話番号で利用でき、相手には自分の番号が通知される
  • 通常の国内通話料金20円/30秒のところ10円/30秒、国際通話料は20円/30秒(通話エリアのどの国へも一律)で利用可

などの特徴があります。

このアプリは発信する電話番号の先頭に4桁のプレフィックス番号と呼ばれる番号を自動的につけてくれるアプリです。このプレフィックス番号をつけることにより、通常の音声通話回線とは別の回線を利用することになり通話料を安くできるという仕組みです。

通常の通話アプリで通話するのとほとんど違いはありません。使用するアプリが違うためそれによって画面が違うということぐらいでしょう。

BIGLOBEでんわ通話パック60

まずはBIGLOBEでんわ通話パック60です。

こちらの通話オプションは月にトータルで最大60分間の通話を650円(不課税)でできるというオプションです。

60分を経過したものに関してはBIGLOBEでんわアプリの通話料金の10円/30秒になります。

注意してもらいたいのが1回あたり60分ではなく、ひと月に60分だということです。

月の最初に60分通話してしまうとその月の定額分の通話は使い切ったことになり、以降の通話は10円/30秒となるわけです。

その後も通話をするのであればどんどん通話料は増えていきます。

BIGLOBEでんわアプリを使用して通話をすると通話料は10円/30秒なので、1回で60分通話をすると20円×60分で1,200円となります。

「一度で60分」と書いたのは、通話時間は1秒単位ではなく30秒ごとに加算される仕組みだからです。10秒で電話を切っても30秒話したことになり、それを何度も行うと実際に定額で通話できる時間は60分よりもっと短くなります。

60分の通話をする限りでは1,200円-650円で550円お得ということになりますが、これは上で説明したように一度で60分通話をした場合の数字です。何度かに分けて通話をした場合は1回あたり最大30秒程度時間をロスしてしまうこともあり、又もちろん通話をしなければオプション料金は無駄になってしまいます。あくまで最大で550円お得と考えた方がいいでしょう。

どんな人に向いているのか

通話定額を利用せずに650円分の通話をBIGLOBEでんわアプリでしようとすると最大で32分程度です。つまり月に30分くらいは通話をしないとオプション料金の元は取れないということになります。

月に30分以上通話をする人は検討してもいいオプションかもしれません。

意外な利用法

実はこのオプション、上で説明したように単純に月60分話すか話さないかというのとは別の見方もできます。

というのもBIGLOBEモバイルではこの通話定額オプションを月末までにつけると、その月の始めの通話から定額対象となります。

例えば29日にオプションを新たに申し込んだとすると、申し込む以前つまり1日からの通話から定額が適用されます。

単純計算してみます。オプションを申し込むまでに合計80分通話していたとすると、「BIGLOBEでんわ通話パック 60」を申し込むことにより80分の内60分は定額対象で650円ということになり、残りの20分が10円/30秒の計算で400円、合計すると1,050円になります。オプション無しだと(10円/30秒)×80分で1,600円です。このケースではオプションを申し込むだけで550円の節約になります。

つまり普段はオプションをつけていない人がたくさん通話をしてしまってからでも、その月の内にこのオプションをつけることで通話料を安くすることができるのです。

しかし注意して欲しいのは、通話定額オプションの対象が月の始めに遡って適用になるといっても、対象となるのは「BIGLOBEでんわ」アプリを使用した通話のみで、通常のスマホの電話アプリを使用した通話は適用にならないということです。ですからBIGLOBEモバイルで通話をする場合は「BIGLOBEでんわ」アプリを使用することを忘れないようにしましょう。

なお通話定額を申し込んだらその月の内に解約手続きをしないと、その次の月にも適用されてしまうので注意しましょう。

BIGLOBEでんわ 3分かけ放題

BIGLOBEモバイルのもう1つの通話定額オプションは「BIGLOBEでんわ 3分かけ放題」です。

オプション料金650円/月で「1回に3分以内までの通話」が何度かけても無料になるというものです。こちらも「BIGLOBEでんわ」アプリでの通話が対象です。

3分を超過した分については10円/30秒の通話料金がかかります。

こちらのオプションでは3分経つ前に電話を切り、再度かけなおしまた3分以内に電話を切るということを繰り返せば事実上何分でもオプション料金だけで通話をすることができます。

面倒な作業ではありますが通話料金を少しでも抑えたい場合は馬鹿にできません。

もちろん通話相手の理解も必要かもしれません。

こちらのオプションも月末までに申し込めばその月の始めから通話定額が適用されます。

どちらを選ぶべき?

「通話パック60」と「3分かけ放題」どちらの通話定額オプションを選べばいいのでしょうか?

残念ながらこの2つの通話定額オプションは併用することができません。どちらか一方しか利用できないのです。

そこでオススメする利用法は次の通りです。

  • 通話をある程度利用する予定があるなど、あらかじめ通話定額オプションが必要かもしれないと感じている場合は「3分かけ放題」を選ぶべき
  • 「通話パック60」は普段通話定額を利用していない人がたくさん通話をしてしまった月だけ申し込み、通話料金を節約する割引クーポン的利用法がおすすめ

「3分かけ放題」も月末まで申し込めばそのに月の始めに遡って定額が適用になりますが、3分以内という制限時間があります。

3分で通話を終えるというのは意識しないとなかなか難しいものです。

あとから適用できると言っても各通話の3分までしか対象とはならないので、意識して3分で通話を終わらせるようにしていないと通話料がかかってしまうことになります。

3分を意識して通話するなら最初から「3分かけ放題」を申し込んでいた方が楽です。

そしてかけ直す手間を惜しまなければオプション料金内で何分でも通話可能ということも魅力です。

「通話パック60」は上に書いたように、通話定額を利用していない人がたくさん通話をしてしまった月に緊急用として利用した方がいいでしょう。月末まで申し込みを完了すればその月の始めに遡って適用になるということはとても魅力的です。

BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら→BIGLOBE SIM

-BIGLOBE mobile
-,

Copyright© 格安SIMでスマホ料金をお安く , 2020 All Rights Reserved.